過去帳・家系図をつくりませんか?

世代が変わってもずっと⼤切にされる
過去帳・家系図をつくりませんか︖

綾瀬家系譜のこだわり
過去帳や家系図の良いお店を選ぶ3つのポイント

長期保存に向く良い固形墨を使っているお店

長期保存に向く良い和紙を使っているお店

美しい文字が書ける優秀な書家がいるお店

 
過去帳や家系図には長期保存性が必要

本物の過去帳や家系図作りで一番大切なことは、長期保存に耐える良い墨と紙を使うことです。
最近はパソコンとプリンターを使って作る過去帳や家系図が増えてきましたが、プリンターのインクは性能が良くなったとは言え、室内で見たり飾ったりする通常の使い方の場合、当然光や空気にも触れますので、耐光性や耐オゾン性の面で早ければ10年で、遅くとも30~50年で劣化が始まり色あせてくると言われています。大切な御先祖の戒名や命日は我が家の歴史として末永く子孫に伝え残したいものです。

液体墨(墨汁)よりも固形墨が良い

液体墨(墨汁)には品質を長期安定させる為の化学的な薬剤の添加が必要であり、長期的には作品の劣化につながります。それに対して良質の固形墨を用いた作品は、1200年前の空海の作品が今なお美しく現存するように、ほとんど劣化が無く、むしろ年々墨色が濃くなり艶が増してきます。綾瀬家系譜では、最高級油煙墨である古梅園の「梅花墨」を丁寧に磨り下ろし、過去帳や家系図を作成しています。

梅花墨
墨磨り下ろし
後世に伝える家系図

家系図は、ご先祖様が生きた証であり、家族の歴史と自分を結びつけるアイテムであり、後世に伝える家宝としても最適です。最近では、結婚や出産を機に、自分のルーツを調べる若い方も増えているようです。
現代は異常気象やコロナ感染症など災難の多い時代です。大切な過去帳や家系図などを整理・修復しておき、我が家の歴史を子孫に正しく伝え残しましょう。

⻑期保存に適した芸術性の⾼い美しい過去帳と家系図は綾瀬家系譜にご相談ください。

 
黒の背景にホワイトノイズ
お申し込みから完成までの流れ
過去帳・家系図 完成までの流れ
過去帳や家系図の種類
林天鳳直筆過去帳 桐箱付き

【サイズ】5寸
【本 紙】鳥の子紙
【 墨 】梅花墨
【裂 地】正絹緞子
「先祖供養付き」書家直筆タイプ

全ての宗派に対応致します。

災害の多いこの時代です。いざという時の為に大切な御先祖の戒名や命日などは日頃から過去帳に整理しておき、我が家の歴史として子孫に伝え残しましょう。綾瀬家系譜では長期保存に向く良質の固形墨「梅花墨」と良質の和紙「鳥の子紙」を用いて、書家は 林天鳳先生が揮毫されます。

桐箱付過去帳01
桐箱付過去帳02
掛軸型 毛筆家系譜

【サイズ】152cm×48~61cm
【本 紙】鳥の子紙
【 墨 】梅花墨
【裂 地】金襴緞子
書家直筆タイプ

代々の親子、兄弟の関係が一目でわかる、最も人気の高い掛軸型の家系図です。家系図用の特注の鳥の子紙を使用し、巻き込んで桐箱に収納しますので、長期保存に向き、後世に伝える家宝として最適です。親戚が集まる法事の席などに好評です。書家は楷書の世界で独自の美の境地を開拓され続ける林天鳳先生が揮毫されます。

掛軸型家系譜01
掛軸型家系譜02
和綴じ本型 毛筆家系譜

【サイズ】B5
【本 紙】越前和紙
【 墨 】梅花墨
【裂 地】金襴緞子
書家直筆タイプ/印刷形式タイプ
追加印刷もお受けします

現代の生活スタイルに最もふさわしい家系譜の最高傑作です。40世代を超える旧家の系譜でも、余裕をもって一冊に記録できる本形式の家系譜ですから取り扱いも簡単です。命日や戒名だけでなく、ページの余裕を生かして、その家の由緒や故人のエピソード、写真なども差し入れることが可能です。

和綴じ本型01
和綴じ本型02

紙は日本で最も歴史と伝統のある越前和紙を使用し、直筆タイプでは林天鳳先生が揮毫されます。複数同時に制作可能な印刷タイプなら、離れて暮らす子供たちそれぞれに分け与え、家族一族の絆を結ぶ家宝となるでしょう。

巻物型 毛筆家系譜

【サイズ】24cm×600~800cm
【本 紙】新鳥の子紙
【 墨 】梅花墨
【裂 地】正絹緞子
書家直筆タイプ

日本の最も伝統的で歴史的な巻物タイプの家系図です。家系図用に作られた特注の新鳥の子紙を使用し、巻き込んで桐箱に収納しますので長期保存に向き、後世に伝える家宝として最適です。書家は楷書の世界で独自の美の境地を開拓され続ける林天鳳先生が揮毫されます。

巻物型家系譜01
巻物型家系譜02

「どこよりも安く美しく」をモットーに、綾瀬家系譜では1家系1万円から家系調査(戸籍調査)が可能です。​

書家の紹介
林天鳳
林 天鳳
(毛筆担当書家)

大阪府生まれ。
10代の頃より50年間にわたり書の研鑽を積み重ね、多くの展覧会で入選入賞を果たす。とりわけ楷書の世界で独自の美の境地を追求開拓して高い評価を得ている。
「TA林正楷書(林天鳳)」のフォントは様々な分野で活用されており、かつてシャープ製の携帯電話にもフォントが採用された実績を持つ。
その伝統的で美しい楷書フォントは、現在、インターネットでダウンロード販売されている。

家系譜見本
家系譜 毛筆 林天鳳
綾瀬家系譜_林天鳳
 
 
 
よくあるご質問

A

写真掲載の3種類の中からお選びいただきます。

Q

過去帳の色柄は自由に選べますか?

A

現地出張調査の希望が無ければ、追加料金はかかりません。

Q

文字数の多さや紙の長さで追加料金はありますか?

A

お手元の資料だけでも十分立派な過去帳は家系図は作れます。特に過去帳の場合は、現在お持ちの過去帳の修復や、新たに亡くなられやた方の追加記入としての作成依頼が多いです。

Q

手元の資料だけでも作れますか?

ピンクマーブル
会社情報

住所

〒124-0001 東京都葛飾区小菅4丁目14-13-503

アクセス

千代田線綾瀬駅 東口より徒歩3分

電話

03-3601-1417